Let's Be loved!「愛されよう」

vol.1

1/20

   

「いつでも笑顔を絶やさない」

今日もいい笑顔していますか?どんなときでも笑顔を絶やさない人って、かなりデキル人だったりしますよね。そして、笑顔のステキな人には周りからどんどんいい話が舞い込んできます。だから、自分の笑顔にちょっと自信のない人は、カガミの前で笑顔のトレーニングをしましょう。

2/20

   

「素直に感謝の言葉を」

人から「ありがとう」と言われたとき、気持ちがいいですよね。同じように、どんな小さなことでも人に感謝したときは、声に出して「ありがとう」を伝えましょう。「ありがとう」の連鎖が自分の周りに広がったら、あなたはいつも幸せな気持ちでいられます。

3/20

   

「常にオシャレであれ」

オシャレだけで持ち点プラス!誰かに何か物事をお願いするとき、当たり前ですがヨレた人より、清潔な人にお願いしたいですよね。常にお客様から選ばれる私たちにとって、オシャレに気を使うことはいちばん最初の仕事です。

4/20

   

「チームの温度を下げない!」

毎朝仕事場のドアを開く前に、まず自分のテンションを1℃上げることを心がけましょう。そして、常に仲間をモチベートし、どんな会話も否定から入らないこと。チームの温度、テンションを下げる人が周囲にいたら、愛情をもって思いっきりツメてあげましょう。

5/20

   

「自分のふるまいを自覚せよ」

こう言ったら、こう行動したら、物事はどう進んでいくのか。自分のふるまいひとつひとつ影響を考えながら物事を瞬時にシミュレーションできる人は、接していて安心感があります。そんな人にはつい何かをお願いしたくなりますよね。

6/20

   

「成金には絶対になるな」

お金をもったら人がかわった、役職がついたら横柄になった。そんな人はバイバイです。自分の精神的支柱をしっかりとつくり、いいときも、悪いときも、常に本当の自分で勝負できるようにしておきましょう。

7/20

Let's have fun!「楽しもう」

vol.2

8/20

   

「ミーハーでいこう」

話題の場所・商品を体験しましょう。「何故その人のスタイルは流行っているの?」「何故、この店は評判がいいの?」…価格、サービス、雰囲気、コンテンツ、スタッフのプランコンサルetc.いつもその理由を自分なりに考えてみる。マーケットの中心で働く私たちには、そんな姿勢が重要です。

9/20

   

「過去(昨日まで)の常識を引きずるな」

「そんなことは無理だ」と言われたことを、私たちはいくつも実現してきました。「無理かも?(非常識)」のその先にこそ、大きな果実が隠れています。過去の成功に満足することなく、毎日を新しい目で見ること。過去(昨日まで)の常識は、まず疑ってかかるくらいでちょうどいいのです。

10/20

   

「とことん遊べ」

遊びにはどんどん投資しましょう。自分がエンドユーザーの立場にたって体験をしてみないと、どうすれば私たちのクライアントが本当に喜んでくれるのかわからないですよね。遊ぶことが、新しいアイデアとなり、ご提案の際に、話題つくりのきっかけとなり、自分の頭の中にある引き出しを増やしてくれる源にもなるのです。

11/20

   

「人生は24時間の積み重ね」

人間に与えられた一日はみんな平等に24時間。プライベートだって、仕事だって、その慎重な24時間を使ってすることですから、すべてに全力で打ち込みましょう。そう考えながら一瞬一瞬を大切にとらえていけば、あなたの人生はどんどん美しくなっていきます。

12/20

Let's be strong!「強くなろう!」

vol.3

13/20

   

「自分のできる範囲を把握せよ」

自分ができる範囲を熟知している人は、逆に、自分のできないことを熟知している人。そんな人は、自分ができることに集中し、できないことは人に任せることができます。ただし、できることには一切手を抜かないこと。今できることに全力を尽くせない人に将来も何かを任せることはできません。

14/20

   

「一流を貧欲に学ぶ」

dunhill=フォーマルで高級感溢れる良いブランド。ユニクロ=カジュアルで鮮度の高い良質なブランド。どちらも一流です。しかし実際に自分で使ってみないと、なぜそれが一流と呼ばれるのか本当にはわかりません。「良い」と言われるものは積極的に自らが試して、自分自身の一流の定義を作りましょう。

15/20

   

「自分の商品・サービスを好きになる」

どんな商品であれ、本当に好きなものでなければ、自信をもってお客様におすすめする事はできません。まずはあなた自身が、私たちの商品・サービスを心の底から愛してあげてください。そうなってはじめて、あなたのお客様への声、サービスは本物となるのです。

16/20

   

「抱え込みは悪だ」

私たちは常に最高に楽しく、高い付加価値を生み出すチームを追及しています。自分の成功体験やノウハウ、そして優秀なメンバーは、気前よく仲間と共有し、より強い組織を目指しましょう。「抱え込み」なんて持っての他。気前のいい人になりましょう。最後に一番得するのはそんな人です。

17/20

   

「言った事は絶対にやる!」

10やって3うまく行けばいい感じです。だから失敗や無駄を恐れずにどんどんトライしましょう。だだしその際には、報告、連絡、相談の徹底を。そして、やると決めたなら、責任感を持って臨む、段取りを完璧に整える、同じ失敗は二度と繰り返さない。この3つが重要です。

18/20

   

「いつだって計算高く!」

売上に対する原価、経費に対する効果など、常に仕事に必要な数字は頭の中に叩き込んでおきましょう。それがあってはじめてビジネスの意思決定ができるのです。どんな場面でも、いくらかかって、いくらもうかる。その答えを素早く出せる人ほど仕事のデキル人といえます。

19/20

   

「会話はビジュアルで伝える!」

感動やサプライズ、ソリューションにかたちはありません。だから伝えたい想いをできるだけリアルに、相手の頭の中にビジュアルが浮かぶよう表現しましょう。かたちのない商品をあつかっている私たちにとってこれはとても大切なことなのです。

20/20