Search

ヴェニスアップデート

ベニスアップデート

こんにちは。WEBマーケティングをリードする札幌のSEO大学です。

ベニスアップデート(ヴェニスアップデート/Venice Update)とは、ユーザーの位置情報を検索結果に反映するGoogleのアルゴリズムの通称です。例えば美容室、エステなどのサロン、病院etc.通称、リアル店舗と呼ばれるカテゴリにおいては、検索の際に、例えば「●●市 美容室」というキーワードで検索したり、そもそもが地域性が重要なキーワードであり、そのユーザビリティをGoogleは考慮し、地域を明示して検索しなくても、現在地に応じて検索結果が調整されるという仕組みで、2015年の1月にアップデートされました。具体的には、それぞれの端末が持つGPSの位置情報とIPアドレスによる位置情報をベースに、最適な検索を紐ずけが出来るようにしたもので、地域によって検索順位が異なる事も特徴の一つです。

例えば、札幌と東京で、ラーメン屋で検索すると、下記のような検索順位になりました。このようにベニスアップデートは、地域に関係するキーワードが、地域によって、検索順位が変わるアルゴリズムです。札幌でラーメン屋を検索する人は、札幌のラーメン屋を検索していると考えられるので、検索結果にラーメン屋を出すというアルゴリズムです。逆に、本やパソコンの名前など、店舗と違って、位置を示さないキーワードにおいては、位置情報に応じて検索順位の影響を受けることはありません。

また、ベニスアップデートの影響を受ける通常検索表示枠とは異なり、下記の表記には、通常検索よりも上位に、GoogleMAP上に紐ずいた店舗一覧のⒶ~Ⓖの店舗について、影響をもたらすピジョンアップデートという仕組みがあります。このTOPページ内のⒶ~Ⓖの店舗は、7つのリアル店舗が表記されているので、「通常検索」とは別に、「7パック検索」と呼ばれております。7パック検索のGoogleマップ検索結果の順位をもたらすピジョンアップデートには、主に、

●関連性
●距離
●知名度

の3つによって決定されており、「遠い場所にあるビジネスでも、Google のアルゴリズムに基づいて、近くのビジネスより検索内容に合致していると判断された場合は、上位に表示される」そうです。中でも「知名度」が肝だと言われております。こちらの「知名度」を決定するアルゴリズムとして、重要なファクターとしては、正確には発表されておりませんが、下記の2つがあると言われております。

●エンドユーザーによるGoogle+によるエンドユーザーからの口コミの内容(質と量)
●エンドユーザーによる画像やGoogleインドアビューの表示

ベニスアップデートとは、ウェブ検索結果のローカライズ(検索利用者の現在地に基づいたパーソナライズ)、Googleローカル検索アルゴリズムのアップデート
ピジョンアップデートとは、GoogleMap上のローカル検索ランキングがウェブ検索のランキング技術の多くを活用することで、地域情報結果全体の品質を高めようとしたアルゴリズムのアップデートで、それぞれ異なります。

ベニスアップデート

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

SEO UNIVERCITY
Produced by Etupirka.inc